薬剤師転職サイトのクセが凄い!

パソコンを使っている女性の手元の画像

いつもブログをお読みいただいている薬剤師の皆さん、本当にありがとうございます。

 

最近、更新ペースが落ちてしまいスミマセン。

転職マーケットの勉強と新コンテンツの作成に時間を使っていました(´・ω・`)

 

というわけで、新コンテンツ「薬剤師の転職サイト100選」の公開記念に、転職サイトを研究しつくした”ことだまこまち”が薬剤師転職サイトのすごいクセ?を発表します!!

 

お気楽に読んでくださいね。

 

転職サイトの種類

薬剤師の皆さんは転職サイトと言えば、”人材紹介会社”だとすぐに分かりますか?

 

新卒の就職活動で学生が利用しているようなサイトは、求人情報が掲載されている”求人サイト”です。当然自分で企業にエントリーするサイトです。

 

その他、色々な転職サイトの求人情報を集めたサイト(求人総合メディアと勝手に言っています)もあります。薬キャリなんかがその部類です。

 

さてさて、今回は転職サイトの中心である”人材紹介サイト”(マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師みたいなサイト)について、全般的にどんな特徴を持っているのかを紹介していきます。

<スポンサーリンク>

転職サイトのクセが凄い!

「薬剤師の転職サイト100選」で取り上げた人材紹介サイトは79です。

 

そんなにも多くのサイトがあると、わけわからなくなってしまいますよね。

 

全部が安易に使っていいサイトというわけでもありませんし、気になるところです。

 

ということで、薬剤師の転職サイトのクセをまとめてご紹介します。

 

まずは全体像を把握して、その後で個別の転職サイト探しをしていただければと思います。

業界NO.1と謳っているサイトはNO.1じゃない

「求人数NO.1」という言葉を使っている転職サイト、めちゃくちゃ多いです。

 

あと、「業界トップクラス」です。

 

色んな業界の転職サイトがありますが、こんなにもNO.1が好きなのは薬剤師のサイト位でしょうか…

 

NO.2じゃだめなんですかねw

 

それも求人数が10000前後しかないのに使用していたりしますので要注意です。

 

こういった売り文句は絶対に信用してはダメということで。

口コミに頼る

口コミを掲載している転職サイトは

 

31/79

 

およそ4割ものサイトで口コミを掲載しています。

 

薬剤師は”真面目で人が良い”という方が多いですので、口コミを信じてしまいそうで… ちょっと心配。

 

ちなみにこれって、通販などに使われる”体験談”と同じですから「信じるも信じないも薬剤師次第」ですよね。

 

口コミは自社商品(サービス)の販売促進ツールなわけですから、良いことしか書いてありません。当たり前ですが。

 

なので、口コミを掲載している転職サイトは「マーケティングをしっかりとおこなっている」会社、

 

でも、「口コミの内容は選別されている」ということを忘れてはいけないですね。

サイトセキュリティが弱すぎ

転職サイトにエントリーする際には個人情報を打ち込んで送信するわけですが、普通のサイト(楽天とかアマゾンとか)って個人情報を守るためのセキュリティがしっかりしてますよね。

 

薬剤師の転職サイトは、今や常識となりつつあるSSLに対応していないものが

 

19/79

 

もあるんです。実に24%です。

 

これも薬剤師がITに精通していないから、つけこまれているのかななんて勘ぐってしまうほどの数字。

 

あと、接続を試みても「セキュリティエラー」が出るサイトが2つほどありました。

 

”当たり前”と思っていたことが”当たり前じゃなかった”ということが結構ありますので、ご注意を。

サービスの充実度がハンパない

これでもか!!

 

っていうくらいにサービスが充実している転職サイトがたくさんあります。

 

他の業界と比較すると、転職就業までのプロセスを事細かに書いていることも、実は珍しいことです。

 

さらには、お祝い金が何十万ももらえるなんて、他にありません。

 

それだけ、薬剤師が貴重だって話なんですが。

 

履歴書や職務経歴書の書き方や面接準備などの選考対策までもが書いてあることも珍しくありませんし。

 

とにかく、ものすごーく売り手市場を感じさせてくれます。

求人は似たり寄ったり

いろんな転職サイトがありますが、肝心の求人はどこも似たり寄ったり。

 

考えてみれば簡単です。

 

薬局が6万件弱しかないのに、どうして色々な転職サイトで何万件もの求人を掲載しているのか?

 

「被っているから」ですよねw

 

要するに、紹介してくれる先はみんな同じような薬局やドラッグストア。

 

ってことは、信頼のおける転職サイトを使わないとってことです。

まとめ

薬剤師の転職サイトのクセ、わかっていただけましたでしょうか?

 

まだまだ、細かいところはたくさんあるのですが、是非「薬剤師の転職サイト100選」をご覧になっていただければと思います。

 

今必要でなくても、必要になった時のためにも是非お目通しください!

 

必ずブックマークしたくなるはず!

 

何せ、「業界トップクラス」の情報量ですのでw

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>