平成30年入社薬学生の就職活動日程

就職活動をする薬学生

9月12日に経団連の榊原定征会長が定例会見で、平成30年入社の新卒の就職活動日程が平成29年入社の新卒(現在就職活動をしている年代)と同様であることを発表しました。

 

薬学生の日程で記載をすると、

 

○会社説明会が5年生の3月解禁

○面接が6年制の6月解禁

 

となります。ただ、問題は山積しているので、失敗しない就職活動の方法を記載しておきます。ご参考に。

<スポンサーリンク>

就職活動スケジュール

まずは薬学生の就職活動スケジュール(経団連に則って)の全体像を記載します。

 

①インターンシップ(敢えて入れます。)…5年生の6月にリクナビ・マイナビのサイトが解禁

②合同会社説明会…インターンシップ用も含めて、5年生の夏頃から順次開催

③会社説明会…5年生の3月から

④選考…6年生の6月から

⑤内定…6年生の10月

 

という感じです。

薬学生はどのような日程がベストか

薬学生の就職活動については様々な問題点があり、それらをクリアしながら就職活動を行わなくてはなりません。

 

問題点

 

5年生時:実務実習の間に活動しなければならない

6年生時時:卒論研究・発表、国試対策の間に活動しなければならない

 

先輩たちの声

 

薬学生、薬剤師の皆さんの中では「5年生って大変」というイメージが強いかと思いますが、実際に卒業した薬学生に聞いてみると「6年生がハンパなく大変だった。」という答えが返ってきます。

 

国家試験の対策が多くの薬剤師が考えている以上に大変で、特に「精神的に辛かった」という声をよく聞きます。

 

そんな中、就職活動にも力を注がなければなりません。

 

そこで、過去に就職活動をしてきた薬学生の声から、ベストだと思われる「就職活動スケジュール」をご案内します。

 

就職活動日程

 

 

1.ターゲット企業の選定

 

5年生の4月(春休み)までに就職の方向性、業界、気になる会社の絞り込みをします。これをやっておかないとスケジュールが詰まってしまい”大失敗”の可能性が!

 

とにかく5年生以降は考える時間がありませんので、5年生になるまでに絞り込みを行います。

 

 

2.インターンシップ合同企業説明会の参加

 

特に薬局・ドラッグストア業界を志望している薬学生については、5月・6月くらいにインターンシップ用の合同会社説明会があるはずです。(来年のことですので、あくまでも予測です。)

 

めでぃしーんとマイナビを日頃からチェックしておきましょう。

 

数十社が集まって合同説明会をおこないますので、足を運べば1日で気になる会社のインターンシップについての話が聞けます。

 

 

3.インターンシップの参加

 

一期の実習が終わり、二期に入るまでの間が最も時間をとりやすい時期です。ここを狙ってインターンシップに参加します。

 

夏休みにインターンシップ」と、覚えておきましょう。

 

また、行きそびれた会社があったら、二期と三期の間でも構いません。「冬休みでもOK」と覚えておきましょう。

 

最低3社は参加しておきます。

 

 

4.合同会社説明会の参加

 

学校開催のものと、企業のイベント開催のものがあります。

 

これは、タイミングはバラバラです(5年生の12月~3月の間に開催する学校がほとんど)。

 

マイナビやめでぃしーんの合説は12月前後にあるはずです(来年のことなので、あくまでも予想です。)

 

出来れば、年内の1つは合同説明会に参加しましょう。

 

そこで、興味のある会社の説明を聞くことと、ターゲット企業(インターンシップ参加)のブースへ再度訪問して交流を持ちます。

 

ここで、最終的な「選考参加企業」を決定しましょう。

 

 

5.会社説明会の参加

 

 

インターンシップと合同説明会を通じて、受験企業が決まったら会社説明会への参加です。

 

薬局・ドラッグストアでは経団連加盟企業はほぼありませんので、3月以前からスタートします。

 

5年生の12月頃から、ターゲット企業の説明会日程を確認するようにしましょう。

 

三期の実習とタイミングが重なるかもしれませんが、ここは敢えて3月以前の会社説明会に参加しておきます。

 

インターンシップと合同会社説明会に参加をしているのなら、単願でも構いませんが、2~3社参加しておけば大丈夫です。

 

 

6.選考

 

会社説明会に参加したら、最後に選考です。

 

選考は5年生の3月開始の薬局・ドラッグストアが多いでしょう。

 

何度も言いますが、経団連加盟企業が少ないですので・・・

 

世の中では3月から会社説明会がスタートと言われていますが、それ以前から選考を開催している会社も多々あるのが現状です。

 

しかし、薬局・ドラッグストア業界は3月スタートが多いと覚えておきましょう。

 

 

7.合格・内定

 

これで、6年生になるまでに就職活動が終了します。

 

あとは卒論・国試に向けての勉強に励んでください!

薬剤師国家試験が終わったあとの就職活動について

良く言われていることですが、

 

「薬局・ドラッグはどこでも入れるんだから、国試終わったら就活すればいい。」

 

と考えている薬学生の皆さんに、現実をお伝えしましょう。

 

 

「入社することが目的であるならば、いつ就職活動をして、いつ入社しても構いません。」

 

「4月1日に入社して、普通の人脈構築、普通の新入社員教育、普通の人生を歩みたいのであれば国試後の就活は禁止。」

 

です。

 

国試の後、1~2週間で会社を決めるなんて宝くじのような人生を送らないようにしてください。

 

多くの薬剤師は、「忙しい中就職活動もして、国試にも受かっている」んですから、それをやってこなかった人の評価は目に見えますよね。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>