使ってはいけない薬剤師転職サイトの基本

STOPと言っている薬剤師の画像

100を超える薬剤師の転職サイトがあります。

 

おすすめや評判のいい転職サイトを案内しているブログやサイトは沢山ありますが、今回は

 

「使ってはいけない薬剤師転職サイト」

 

の基本を薬剤師の皆さんにお伝えしようと思います。

 

転職サイトマニアの”ことだまこまち”が薬剤師のためになる情報をお届けします!

使ってはいけない薬剤師の転職サイトとは?

薬剤師の転職サイトは「何のために使うのか?」を考えると、使ってはいけない転職サイトが見えてきます。

 

 

○薬剤師が転職する際に人材紹介サービスを受ける時に使用するサイト

 

○各転職サイトの求人をチェックして、気に入った求人があれば人材紹介サービスを受ける薬剤師がほとんど

 

○最新の転職マーケット情報を期待している

 

 

以上の使用目的から、どんな転職サイトが使用に値しないのかを見てみましょう。

 

 

1.個人情報入力の時にセキュリティが万全でない

 

2.求人検索の機能が足りない

 

3.サイトの最新更新日がわからない

 

 

1番のようなサイトは絶対に使用しないでください。これほど個人情報流出のニュースが流れて、やろうと思えばいくらでも対策があるのにも関わらずやっていないというのは、利用者のことを全く考えていない転職サイトです。

 

2番・3番については、「時間の無駄」が発生します。

 

何万もの求人情報の中から選りすぐりの転職先を見つけたいのに検索機能が使いづらいのでは、いつまでたっても良い求人が見つかりません。

 

また、サイトの更新日が分からない場合、もしかしたら、

 

「1年以上求人情報が更新されていない」

 

という可能性があります。

 

 

それでは、どのように薬剤師転職サイトの中身をチェックすればよいのか見てみましょう。

<スポンサーリンク>

薬剤師転職サイトのチェック方法

1.個人情報入力の時にセキュリティが万全でない

 

転職サイト自体の閲覧は構わないのですが、登録画面で個人情報の暗号化セキュリティがかかっていないと、個人情報の流出につながってしまうおそれがあります。

 

そのセキュリティをチェックする方法はとても簡単です。

 

サイトURLを確認(画面の上方にURLが表示されています。)して、

 

https://」で始まっていればOK。

 

これは、俗にいうSSL対応しているサイトという意味です。

 

「http://」で始まっていたらOUT。

 

 

分かりやすく説明すると、個人情報をどのように届けてくれるか、という違いです。

 

SSL対応されていないサイトは、

 

普通郵便と同じです。荷物(個人情報)を紛失した時の保証もないし、どこのルートで配送されるかも分かりません。

 

https://」で始まるサイトは、

 

書留郵便と同じです。確実に荷物(個人情報)を届けてくれますし、万が一の時には保証もあります。

 

ぶっちゃけの話ですが、SSL対応なんて月5000円も出せば対応できるのに、導入していないサイトは「個人情報を取り扱う資格なんて無い」んじゃないですかね。

 

これって、企業としての基本ですし、顧客との信頼関係の構築において一番大切なことだと思っています。

 

※当サイトは個人情報を扱いませんので・・・

 

 

 

 

2.求人検索の機能が足りない

 

薬剤師の求人検索機能は大切です。

 

皆さんが探している求人にピンポイントでたどり着けるのがベストですよね。

 

では、どのような検索方法があるのかというと、

 

○住所(エリア、勤務地等)

○雇用形態

○業種・職種

 

この3つは最低限必要な検索機能です。これが無い転職サイトは、求人検索する時間が無駄ですので使用をやめましょう。

 

○路線

 

路線検索はパートを希望している方にとってはありがたい検索機能です。

 

比較的路線検索の機能を持っている転職サイトは多いです。

 

○こだわり条件(給料が高い、年間休日120日以上などの項目選択)

○フリーワード

 

特にこだわり条件検索がついていると、目的の求人に辿り着きやすくなりますので便利です。

 

 

 

 

3.サイトの最新更新日がわからない

 

サイトの最終更新日が表示されているのは重要です。

 

トップページに、「最終更新日」として記載されているもの、

 

各求人に更新日が記載されているもの、

 

と2種類の表示があります。

 

上記が記載されていればどちらでも構いません。

 

最終更新日が記載されているものは、

 

「トップページの見やすい場所」にありますので、見渡してみてなければ更新日は書いて無いでしょう。

 

無ければ、新着求人欄を見てみます。

 

結構、ここに書いてある場合が多いですね。

 

どこにもなければ、何でもいいので求人をクリックします。

 

求人一つひとつに掲載日・更新日が記入されている場合もあります。

 

 

これで、最新の情報になっているのかをチェックしましょう。

 

ただ、マイナビやリクナビのような最大規模の薬剤師転職サイトの場合、情報が古いということはありませんので気にしなくても大丈夫です。

使ってはいけない薬剤師転職サイト まとめ

ホントにたくさんの転職サイトがある中で、薬剤師の皆さんが快適に転職活動が出来るように、転職サイトの選び方を書きました。

 

最も大切なことは、

 

転職サイトを運営している会社への信頼

 

です。

 

上記に挙げたものは、

 

薬剤師が安心して快適に転職活動を行うために最低限のことですよね。

 

これが出来ていないということは、「薬剤師のことを考えたサイト(会社)ではない」ということにつながります。

 

 

転職サイトにエントリーをすると、その会社のコンサルタントから転職支援を受けるわけですから、上記のような転職サイトを作っている会社のコンサルタントを信用できますか?

 

結局のところ、

 

薬剤師に優しい転職サイトは、それを運営している会社の優しさなのではないでしょうか・・・。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>